3分で読む時事英語

英語の時事ニュースを、英単語のポイントと共に読んでいきましょう。3分で読めるようにすっきりまとめています。毎週1~2回更新。

翻訳について重要な5つのこと

ご無沙汰しています!

 

ブログのタイトルから外れてしまいますが、

留学や、翻訳、英会話関係の仕事とかで
ほぼ常に英語、日本語に触れてきていますので、
翻訳する時に重要な要素を
翻訳について重要な5つのこととして、
まとめました!

 

人気のありそうなブログのタイトル風に
してみました...w

 

ブログはこういうタイトルが氾濫していて、
あんまり好きではないです。(使うな)

 

日本語力、分野の知識、機械翻訳の活用
英文法の本の活用、数字ミス

 

となっています!ではいってみましょう

 

f:id:tamuratoshiyuki:20190212193954p:plain

 

その1:日本語力!!(英語→日本語)

英語を理解できていることと、
英語を日本語にするのは全く別次元です。

 

翻訳には英語の理解力とは別に、
日本語をわかりやすく書く能力が必須です。

日本語を書く力を上げるには、論文ですとか、
歴史とかの教科書とか、しっかりした
日本語の文章を読むと良いと思います。

 

私はビジネスメールの書き方の本を読んで、
簡潔な日本語を書く力の参考にしています。
長い文章はあまり読む機会がないです。。

 

 

その2:その分野の知識を得る

 
その分野でよく使われる用語の訳などを、
予備知識として把握していないと、
まずい・・・というか正直NGです。

 

 

例えば、アセスメント、assessment
(sが4つあるので注意しましょう!!) 

 

環境の関係の文章に登場した場合、
税額」とはならないですよね。
(100%とは言い切れませんが・・・)

 

多くの場合、環境などへの影響への
評価」となると思います。

 

資料を読み込みながら進めれば、
足りない知識をある程度カバーできるはずです!

 

 

その3:グーグル翻訳の活用

社外秘の文章などは絶対にNGですが、
機密性の高くないものは機械翻訳
ざっくりやり、手直しするとスピーディーです。

 

グーグル翻訳に関しては、
英語→日本語は悪くないように思います。

 

というか、英語より日本語の知識の方が
ある方が大半と思いますので直しやすく、
素早くそれなりの日本語にできると思います。

 

グーグル翻訳の日本語→英語の精度は現時点では
高いように思えません。

 

英語ではそうは言わんやろ。。
という言い回しが多いです。

 

熟練の翻訳者の文にはかなうことは
しばらくはないと思いますが、
そこそこなんとかなります!

 

 

その4:英文法の本の活用

 

英文法の本を読んで、文章構造の基本に
立ち戻るのも良いと思います。

 

長い文章も、結局はS、V、Oなど
大まかな区切りにできます。

 

文章を区切って、
組み合わせてみましょう!

 

また、英作文で、倒置法なんかは
なかなか身につかないので
文法の本は色々良い知識となると思います!

 

 

その5:数字、大文字の用語の
凡ミスはやばい(語彙力)

あまり英語に詳しくないお客さんでも
数字のミスや、

 

大文字の言葉、例えば格安航空、
LCCをミスし、LLCにしてしまうとか

 

やってしまうとかなり目立つため、
まずいことになります。

 


内容がわかりやすく素晴らしい翻訳に
なっていたとしても、数字ミスが
あっただけで、全部見直してくれ!
なんてことになりかねませんので、注意です。

 

設計の資料だった場合、数字ミスがあると、
ものすごい損害を出してしまう
可能性もあり得ます。

 

中身の方も重要なのもわかるのですが、
とにかく数字ミスは非常にまずいです。

 

 

以上となります。

 

まだいろいろありますので、

追記していきたいと思います!

 

ではまた!