気になった英語の記事を解説します。

英語のニュースで気になったことを書きます。毎週月曜+α更新します。

警官に撃たれないための絵本

Momma, Did You Hear the News?と言う、
警官に鉢合わせた(?)時にどうすればいいか、
という絵本が出ました。絵本なんです。

 

www.nbcnews.com

 

アメリカではたまに武器を持っていない黒人が
射殺されて抗議が起こる、というのがたまに
報道されていますよね。

 

この本は黒人のアベリー少年がたまたまそれを目撃してしまい、
父親が警察官と会った時にどうすればいいか、
ALIVE(生きている)の頭文字で教訓を教えるという
銃社会でない国の人が読むとほぼトンデモ本、です。

 

ちなみに作者はサンヤ・グラッグさんという3児の母親です。

 

では生きるためにどうすればいいか!

 

--引用---------------------------------------

A – Always Use Your Manners

L – Listen and Comply

I – In Control of Your Emotions

V – Visible Hands Always

E – Explain Everything

-----------------------------------------

 

Aは、そのまま日本語にすると「常に態度を
使う」とのことですが、良い態度をとる
ってことでしょう。

 

Lは「聞いてcomply=従うですね。
コンプライアンスはこの言葉の派生ですね。

 

Iは、感情をコントロールする

 

Vは「手を常にvisible=目に見えるようにする

 

Eは「すべて(言葉で)説明する

 

特にEは重要で、何かする時は絶対に一言言ってから
行動することだそうです。

 

例えば「身分証明書がポケットに入っているから
取ります」手を動かす前に絶対に言え!と挙げられています。

 

なかなか売れているそうで、アマゾンの
「子供の偏見と人種差別」のカテゴリで
8月2日現在1位だそうです。

 

カテゴリが細かい。。。って言いたくなりますが、
多民族国家では重要なカテゴリなんだと思います。

 

今回はこれで終わりです~。