気になった英語の記事を解説します。

英語のニュースを、英単語のポイントと共に書きます。毎週1~2回更新。

アメリカの市民権を取るためのテスト10問(1/2)

アメリカで市民権を取る際の一部に
Civic question「シビックテスト」なるものがあり、
アメリカの基本的な歴史や政治について、
100問ある中から10問ほど出題されます。

 

10問中、6問以上で合格となります。

 

edition.cnn.com

 

上記、実際の問題から10問出題されています。
今週は5問順番に見てみます。

設問の英語と日本の訳は多少違いますので
ご容赦願います。。

 

まず1問目。

We elect a President for how many years?
1. 2. 
2. 4
3. 6
4. 10


elect=選挙する, Presidentでわかるかと思いますが、
2の4(年)が正解です。

 

 

 

続いて2問目。

The House of Representatives has how many voting members?
1. 453
2. 345
3. 534
4. 435

 

House of Representatives=衆議院

 

衆議院の投票人は何人か?ということですが、
これは435人だそうです!

 

ちなみに人口の少ない7つの州では
1名しか選出されません。


日本の衆議院は...475人ですね(調べました...w)

 

 

3問目。

Which is NOT a Cabinet-level position?
閣僚レベルの役職でないのはどれか。

Secretary of the Interior
Secretary of Communications
Secretary of Energy
Secretary of Agriculture

 

 

答えはSecretary of Communications。

上から順に、

1.内務省の長官
2. Secretary of Communications
3. エネルギー長官
4. 農務長官

2番目のものはアメリカには無い役職、
とのこと。


4問目。

Who is in charge of the executive branch?

1. The President
2. Speaker of the House
3. Chief Justice
4. Majority Whip

 

行政の長官は誰か?

これは大統領。The Presidentとなります。


executiveを使った単語で
The Chief Executiveも(アメリカの)大統領となります。

他には、会社の役員重役、といった意味があります。

 

 

5問目。

Which war wasn't fought by the United States in the 1900s.
1. Afghanistan War
2. Korean War
3. Vietnam War
4. World War I

 

 

アメリカが1900年代に戦争をしたものでないのはどれか。

これはアフガニスタンですね!

 

 

次回残りを見てみます~!