気になった英語の記事を解説します。

英語のニュースで気になったことを書きます。毎週月曜+α更新します。

盗聴....!

ちょっと前回の記事と間あいてしまいましたがしれっと始めますw

 

トランプ大統領のTwitterをフォローしているんですが、気になった
単語を見つけました。

 

まずはツイートを見てください。

 

 だいたいこんな日本語になります。

ひどい!(トランプ氏が選挙で)かつ前にオバマ氏がトランプタワーで
私のwiresをtappedしたのが今わかった。何も見つからなかった。
これはマッカーシズムだ!

 

wires tappedがカンマにかこまれていますが、
当然「ワイヤーがタップされた」じゃ意味が通じないよな、
と思ったので、調べてみると・・・

 

wire tap=盗聴する

 

って意味だそうです。

wire=電線、針金、電話、ケーブル

tap=ぽんぽん叩く

何か「盗聴する」と想像がつきそうな単語のようでした。

 

ちなみに" McCarthyism"はマッカーシズム

マッカーシズム - Wikipedia

となります。アメリカの政治の勉強になりそうなのでご参考までに・・