3分で読む時事英語

英語の時事ニュースを、英単語のポイントと共に読んでいきましょう。3分で読めるようにすっきりまとめています。毎週1~2回更新。

翻訳について重要な5つのこと

ご無沙汰しています!

 

ブログのタイトルから外れてしまいますが、

留学や、翻訳、英会話関係の仕事とかで
ほぼ常に英語、日本語に触れてきていますので、
翻訳する時に重要な要素を
翻訳について重要な5つのこととして、
まとめました!

 

人気のありそうなブログのタイトル風に
してみました...w

 

ブログはこういうタイトルが氾濫していて、
あんまり好きではないです。(使うな)

 

日本語力、分野の知識、機械翻訳の活用
英文法の本の活用、数字ミス

 

となっています!ではいってみましょう

 

f:id:tamuratoshiyuki:20190212193954p:plain

 

その1:日本語力!!(英語→日本語)

英語を理解できていることと、
英語を日本語にするのは全く別次元です。

 

翻訳には英語の理解力とは別に、
日本語をわかりやすく書く能力が必須です。

日本語を書く力を上げるには、論文ですとか、
歴史とかの教科書とか、しっかりした
日本語の文章を読むと良いと思います。

 

私はビジネスメールの書き方の本を読んで、
簡潔な日本語を書く力の参考にしています。
長い文章はあまり読む機会がないです。。

 

 

その2:その分野の知識を得る

 
その分野でよく使われる用語の訳などを、
予備知識として把握していないと、
まずい・・・というか正直NGです。

 

 

例えば、アセスメント、assessment
(sが4つあるので注意しましょう!!) 

 

環境の関係の文章に登場した場合、
税額」とはならないですよね。
(100%とは言い切れませんが・・・)

 

多くの場合、環境などへの影響への
評価」となると思います。

 

資料を読み込みながら進めれば、
足りない知識をある程度カバーできるはずです!

 

 

その3:グーグル翻訳の活用

社外秘の文章などは絶対にNGですが、
機密性の高くないものは機械翻訳
ざっくりやり、手直しするとスピーディーです。

 

グーグル翻訳に関しては、
英語→日本語は悪くないように思います。

 

というか、英語より日本語の知識の方が
ある方が大半と思いますので直しやすく、
素早くそれなりの日本語にできると思います。

 

グーグル翻訳の日本語→英語の精度は現時点では
高いように思えません。

 

英語ではそうは言わんやろ。。
という言い回しが多いです。

 

熟練の翻訳者の文にはかなうことは
しばらくはないと思いますが、
そこそこなんとかなります!

 

 

その4:英文法の本の活用

 

英文法の本を読んで、文章構造の基本に
立ち戻るのも良いと思います。

 

長い文章も、結局はS、V、Oなど
大まかな区切りにできます。

 

文章を区切って、
組み合わせてみましょう!

 

また、英作文で、倒置法なんかは
なかなか身につかないので
文法の本は色々良い知識となると思います!

 

 

その5:数字、大文字の用語の
凡ミスはやばい(語彙力)

あまり英語に詳しくないお客さんでも
数字のミスや、

 

大文字の言葉、例えば格安航空、
LCCをミスし、LLCにしてしまうとか

 

やってしまうとかなり目立つため、
まずいことになります。

 


内容がわかりやすく素晴らしい翻訳に
なっていたとしても、数字ミスが
あっただけで、全部見直してくれ!
なんてことになりかねませんので、注意です。

 

設計の資料だった場合、数字ミスがあると、
ものすごい損害を出してしまう
可能性もあり得ます。

 

中身の方も重要なのもわかるのですが、
とにかく数字ミスは非常にまずいです。

 

 

以上となります。

 

まだいろいろありますので、

追記していきたいと思います!

 

ではまた!

英語の給与明細を見てみました!

実家にまだ私の部屋が残っていて、整理していたところ、
10年以上の前のものになりますが、給与明細を発見したので、
ブログのネタにさせてもらおうと思います!

 

今は・・・さすがにネットで見れはずです。

 

日本にもある、大手某人材派遣会社がNYCにもあり、
ちょっとしたバイト的なことをした時のものです。

 

全体はこういう感じです。。会社名やら住所があるため、
ぼかしています。

 

f:id:tamuratoshiyuki:20181205201827j:plain

 

 

大まかに、5つのかたまりとなっていて、

 

<左上>雇い先の会社名→(略)

<右上>文書名と働いた期間

 

<左中段>税の区分

<右中段>指名、住所→(略)

 

<色の箇所>内訳

となっています。


特に重要そうな単語や解説は赤にしていますので、
参考にしてください!また、あまり専門用語に
明るくありませんのでご了承ください。。

 

f:id:tamuratoshiyuki:20181205204229j:plain

まずは、<右上>の文書名と働いた期間です!

Earnings Statement = 損益計算書

Period Beginning = 期間のはじまり

Period Ending = 期間の終わり

Pay Date = 給料日

・日付はアメリカでは、月、日の順です。
年は最初だったり最後だったりします。

・ご存知の方も多いかもしれませんが、
アメリカでは、給料の支払いは2週間ごと、が多いです。

 

f:id:tamuratoshiyuki:20181205210229j:plain

<左中段>税の区分やSSN(年金番号的なもの)の情報です。

 

Taxable Marital Status = 課税結婚ステータス
・結婚ステータスによって課税額がおそらく変動します。

 

Exemptions / Allowances = 免除 / 給与額

Federal = 連邦政府(国、アメリカ合衆国のこと)

NY = ニューヨーク州

New York Cit = ニューヨーク市
・国、州、群、市などから税金を取られます・・・

 

 Sosial Security Number (SSN) = (アメリカ合衆国の)社会保障番号

・Numberは会話などでは省き、Social Securityで通じます。

・SSNは、単純に英語だけ学ぶような留学生は仕事の機会も
無く、取れない/取らない場合が多いかと思います。
私は911後に留学しましたが、まだ色々ゆるく、
大学付属の語学学校に証明書のようなものを
もらい、すんなりと取れました。。

 

 

f:id:tamuratoshiyuki:20181205205950j:plain

<色の箇所>の内訳に入ります!

 

Earnings = 所得

rate = レート
・時給ですね

hours = 時間
・働いた時間

this period = この期間
・上記に出てきた、3/31-4/13となります。
ご存知の方も多いかと思いますが、アメリカでは
給料は基本2週間に1度支払われることが多いようです。
今もそうなんでしょうか・・・?

year to date = 年度の始まりからこの日まで

Gross Pay = 総給与

 

f:id:tamuratoshiyuki:20181205210051j:plain

Deductions = 控除

Statutory = 法令

 

NY SUI/SDI Tax = ニューヨーク州の失業税/廃疾保険

・SUIはState Unemployment Tax

・SDIはState Disability Insurance

Federal Income Tax = 連邦所得税

NY State Income Tax = ニューヨーク州所得税

New York Cit Income Tax = ニューヨーク市所得税

Net Pay = 実収

Your federal taxable wages this period are $201.50
= この期間のあなたが連邦から課税される賃金は$ 201.50です

 

といった感じになります。

 

こんな感じの給与明細なんだ!って思っていただければ
幸いです。ではまた!

食品ラベルを解析してみます!

だいぶ前にブログで書こう、と思っていた食品ラベルの
ことを思い出したのでこれについて書いてみます。
(写真フォルダーを探しまくりました。。。)

 

輸入品(たぶんアメリカのもの)を買う際に参考に
していただけると幸いです。

 

実家近くのコーヒー豆屋兼輸入品を扱っている
お店で買った、缶入りの、砂糖がまぶしてある
ピーナッツのラベルを参考にしています!

 

f:id:tamuratoshiyuki:20181105165216j:plain

 

まず、上から順に3行

 

・Nutrition Facts = 栄養成分表

・Serving Size = 1人前標準分量

・Serving Per Container about 7 = 1缶につき7人前

 

標準分量以上食べてしまう方も多いと
思いますので、あまりあてになりませんが、
目安ってとこでしょうか。。

servingは1人前、perは~につき、ですね。

Perですが、例えば旅行のサイトのホテルで、$100 per person
と表示があれば、1人100ドル、となります。

 

次いってみます。

 f:id:tamuratoshiyuki:20181116162122j:plain

・Amount Per Serving = 1人前の量

・Calories 150 Calories from fat. 100
= 150カロリー、脂肪からのカロリー100

・% Daily Value=1日摂取量に対する%

 

amount per servingはserving sizeと
同じ感じがしますが、
FDA(米国食品医薬品局)の規則で書き方が
決まっているのかと思います。

 

 

ここから成分です!

 

f:id:tamuratoshiyuki:20181116162123j:plain

・Total Fat / Satuated Fat / Trans Fat
=総脂肪量 / 飽和脂肪 / トランス脂肪

・Cholesterol = コレステロール

Sodium = ナトリウム

・Total Carbohydrate / Dietary Fiber / Sugars
=総炭水化物 / 食物繊維 / 砂糖

・Protein = たんぱく質プロテイン

 

ナトリウムは英語では、
Sodiumですので、
注意です。 
ナトリウムはドイツ語やラテン語由来のようですね。

 

f:id:tamuratoshiyuki:20181116162126j:plain


 

その下は、ビタミンA、C、カルシウム、Iron(鉄分)ですね。

 

 

ラストです。

・Percent Daily Values (DV) are based on a 2000 calorie diet.

=1日摂取量(DV)の%は2000カロリー食事に基づく。

 

となっており、2000カロリーが標準と
されているようです。

 

ではまた!

ノーベル医学・生理学賞のニュース

ノーベル医学・生理学賞の発表があり、
日本の本庶佑特別教授と
アメリカのジェームズ・アリソン教授
2氏が授与を受けることとなったようで、
CNNで取り上げられていました。


edition.cnn.com

 

まず、ノーベル医学・生理学賞は、英語だと、
Nobel Prize in Physiology or Medicine
となります。

 

分解すると、
Physiology
=生理学
or=または
Medicine=医学

と「or」が入る表現になるので注意です。
 

アリソン教授は、朝5:30に息子から
電話があり、受賞を知ったそうで、とても
驚いたとコメントしていました。

 

がんで苦しむ患者さんたちに向けて、
治療が進んでますよ、知らせたい、
ともコメントしています。

 

ではノーベル委員会からのコメントです。

The Nobel committee said the pair's research -- which harnesses the body's immune system to attack cancer cells -- amounted to a "landmark in our fight against cancer."

ノーベル委員会は、体の免疫システムを利用してがん細胞を攻撃するこの2人の研究が、「がんとの戦いにおける画期的な研究」になったと語った。

 

POINT

harness=利用する

・名詞だと「馬具」です。パラシュートの時の
用具なんかもそうですね。

immune system=免疫のシステム
・immuneは「免疫の」と形容詞です。

amount to=なる達する
・landmarkに「なる」時に使うようです

 

他も何か受賞できるといいですね。
ではまた次回!

包装用紙をorigamiに

猛暑が去ったのかな~と思えばもの凄い
勢力の台風が上陸目前など忙しいですね。。

 

今日はdezeen誌から、Ilovehandles社の
包装用紙が折り紙になる記事を
読んでみたいと思います!

 

www.dezeen.com

 

タイトルから見てみましょう!

"Wasteful" wrapping paper is printed with instructions to fold origami figures

「無駄な」包装紙に折り紙を折る説明が印刷されている。

 

wastefulはwasteに形容詞のfulがついており、
「無駄な」「不経済な」となります。

 

fold「折る」「折り畳む」という動詞で、
洋服を畳むときにも使います!

 

origami figuresのfigures=形ですが、origamiが
英語ではない言葉ですので、figuresと付け加えて、
origamiが何かわからない人に補助をして
いるような感じと推測します。

例えば、多摩川を、Tamagawa Riverと
するような感じでかと思います。

 

本文を読み進んでいくと、
これはポートランドのIlovehandlesという会社の
包装紙で、ツル、犬、アイリス、カエル、風船、魚
バージョンがあるようですね。

下記、Ilovehandles社のリンクで、
素敵なデザイン会社かと思います。

https://ilovehandles.com/

 

包装紙の写真に、
"Fold under to bring corners together and hold"
「下向きに角を合わせるように折り、固定する」
(正しい訳か不明です。。)
など細かい作業方法がイラスト付きで書いてあり
なんとか作れそうな気がします。

 

私個人の思い出ですが、折り紙は苦手で、
イラスト入りでも理解できず、
あきらめてしまったことが多いです。。

 

最近の折り紙はどうなっているのでしょうか。

 

では1文

When a gift is unwrapped, the paper can be folded along geometric lines to create a paper object, rather than being tossed straight into the bin.

贈り物があけられた時、包装紙はゴミ箱にぽいっと直行するのではなく、紙の物体を作れるよう、幾何学の線に沿って折れるようになっている。

 

POINT
unwrap=包装を開ける
 
toss=ぽいっと投げる、ほうる
 
bin=容器、ごみ入れ
パソコンのごみ箱recycle binですね。

 では次回!

ハローキティin L.A.

お盆も明けてしまいましたね~。
今回はこちら

サンリオのLAオフィスが紹介されていたので読んでみました!

edition.cnn.com

 

タイトル、

Peek inside Sanrio HQ in Los Angeles

ロスアンゼルスのサンリオ本社を覗いてみる」

となります。HQheadquartersの略ですね。
sがつかないことはあんまりないので注意です。

peekちょっと覗く、となります。

 

いきなりですがクイズ!!

the bow-sporting, mouth-lacking animal
どのキャラクターを指しているでしょうか???

 

↓↓↓

 

 

 

日本語にすると、
「ちょう形リボンを見せびらかす、口の無い動物」です。

 

↓↓↓

 

 

 

正解はハローキティです。

改めて口が無いとか言われると戸惑いますねw
bowはちょう形リボン、sportingは見せびらかす
という意味です。

 

はずれた方は裏ルート(?)で手に入れたJRA
ハンドタオルでも見てください。

f:id:tamuratoshiyuki:20180821014514j:plain

 

ロスのHQには、ぐでたまの机の食堂があったり、
昔のグッズが飾ってあったり、
台北の空港にはハローキティのラウンジがあり、
ドバイにはネイルサロンが、
香港には飲茶なんかもあることが紹介されています。

 

ではアグレッシブ烈子のアニメが19年に
全世界公開されるとのことで、1文読んでみましょう。

The red panda deals with sexism at work and also indulges in some distinctly non-kid-friendly activities like drinking alcohol and staying out late. 

 赤いパンダ(アグレッシブ烈子)は職場で性差別に対処し、またアルコールを飲む、遅くまで出かけるなど、まったく子供向けでない行動にもふけっています。

 

POINT

sexism=性差別
最近よくネットでも聞く言葉ですね。

 

indulge in=~に夢中になる~にふける
今回一番重要な単語です!

 

distinctly=明白に、はっきりとした

 

サンリオのアニメがこんな内容だとは。。。
初めて知りました!

ではまた!

 

東京医科大学の入試得点操作のニュース

東京医科大学の受験で、女性受験者の点数が
意図的にマイナスされていたとされる事件が
取り上げられていたので、読んでみました。

edition.cnn.com

 

残念な日本のニュースがCNNで取り上げ
られてしまっています。。

タイトル、

Japanese medical school allegedly rigged exams to keep women out

日本の医学校が女性を締め出すために試験を不正に操った

 

単語チェックしてみましょう!

allegedly=申し立てによると伝えられたところによると
という意味で、まだ不確定なことを言うときに使います。

rig=不正に操る八百長をする

keep out=締め出す

 

では日本女医会の前田佳子会長の
英語版のコメントを読んでみます。

 This anachronistic move is very problematic and we must not keep it silent." she said. "However, it's a good thing that we have a window of opportunity to look into the black box and got a chance to plunge a scalpel into the wrongdoing."

彼女は、この時代錯誤の動きは非常に問題であり、黙っているわけにはいかない、と言った。 しかし、ブラックボックスの中を覗き込む絶好の機会があり、悪行にメスを入れるチャンスを手に入れたことは良い。

 

POINT

anachronistic=時代錯誤の

 

plunge=突き刺す突っ込む
交通事故などで車が突っ込んでしまう、
などでも使います。

 

window of opportunity=絶好の機会
「治療の好機」との意味もあり、
医学の記事らしくなっているようです。

 

scalpel=メス
メスはオランダ語由来で、英語ではscalpelなんですね。

 

ではまた次回!